・予算内で既存プラン計画にデザイン性を追加する作業

フレンチデザイン住宅

ご依頼を受けて次の日にご提出したラフイメージの立面図。今回のCaseは間取りは自社でコンセプトを持って描いたが外観デザインが斜線もきつく良いデザインが浮かばないとの事で外観デザインと合わせて内部インテリアを含む仕上げ選定までお手伝いさせて頂きました。


お預かりした間取り図が左

頂いた課題は

 

・主婦層が好む洋風の白い建物の外観

・同じイメージだがテイストを少し変えて2棟

・合わせて現代的なモダンインテリアで家具や

 照明器具 内装仕上げも選定

 

 

進行の仕方として

予算が当初の計画とかけ離れてしまうと意味が

ないので先方の使用している標準の仕様書をご

提示頂き許容範囲を確認の上進めていきます。

 

このケースの場合 基本 間取りは変えません。

外観は手描きのパースでご確認いただきます。

ファザード部分だけ装飾性を高めるためモールディングを

活用して高級感を演出します。

図面上で使用する箇所を指定。使用する部材のメーカー

や企業様によっては仕入先もお知らせさせて頂きます。

 

今回は屋根形状・窓位置やサイズの微妙な変更 一部壁のふかし

という処方をさせて頂きました。

内観はNOCEさんの家具をメインに一部木の質感を押し出すかたちで、ナチュラルモダンテイストのインテリアをご提案させて頂きました。

上の絵はその時のご提案イメージパースになります。全体的なバランスと奥行き感から発生する部材の重なりを考慮してデザイン提供させて頂いております。